メニューに微調整が生じました。

11月6日に開かれる 英語でクッキング
ドイツ・バイエルン料理クラスの準備をしています。


メニューは当初 Jaegerschnitzel = ドイツ風とんかつ と
言っていたのですが、「ビーフにして」とのこと。
講師のマットは週末にビーフを使って試作したそうです。


彼から来たメールによると

I just looked at the recipe and realized that it should say BEEF, pork or veal.
I'm testing it now with beef. three different cuts.
cube, strip loin and tenderloin. Tenderloin being the most expensive.

だとのこと。3種類のビーフを使って試作中だったみたいです。 


昨日24日NHKテレビの「プロフェッショナル」で
栗原はるみさんがタルトタタンを49回も試作していました。


とうていそこまではいかないけれど
良いレシピを届けて生徒さん達に満足してもらえるよう
マットも(もちろん他の先生も)一生懸命試作して
ダブルチェック、トリプルチェックするんですね。


Jaegerschnitzel ビーフカツレツ



メインメニューのイメージはこのままですが
ポークではなくビーフ( beef )またはヴィール( veal )
どちらかよいものが手に入った方を使います。

「仔牛のカツレツ」そのものです。



次回英語でクッキングクラスは

11月6日日曜日 午前11時~ 品川で行われます。

http://www.academy-pcn.com


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック