シナモンレーズンパン

私の趣味はパン焼きです。
ですが、不器用な上に雑で怠けものですから
小さな菓子パンのようなものは苦手、
どん!と食パンなどを1個大きく焼くのが好きです。

けれども年に一度だけ
ひとつのパンだねを18個に分けて
シナモンレーズンパンを焼くことがあります。

今年もその季節がやってきました。
メイクアウィシュオブジャパンのチャリティコンサート
今週25日金曜日、赤坂の霊南坂教会で開かれるのです。

今年もソプラノの小林加代子さんとテノールの吉田浩之さんが
ご夫婦で出演してくださいます。
毎年ユーモアあふれるとても温かいコンサートです。


MAWJ事務局長大野寿子さんは私の友人なので
いつもささやかなパンを焼いて持って行っては
売ってもらい収益を寄付しています。

最初のころはよく分からないから
ナッツパンやらレーズンパンやら
自分好みの大き目の食事パンを焼いて行ったのですが

そのうち
「お客さんはその場で食べられるパンがほしいんだ。
しかも夕方のこの時間だからちょっと甘いのがいいのかな」
ということに気づき、
シナモンレーズンパンを焼いていくのが
日課ならぬ「年課」になりました。


何しろ年に一度しか焼かないので予行演習がたいへん。
練習を2回ほど重ね、家族に食べさせてOKが出てから
当日午後本番で作ります。

したがって、MAWJのコンサートがある週は
家の中が、シナモンとアイシング用粉砂糖のせいで
気持ち悪いくらい甘い匂いに満ち溢れます。
今週の我が家がまさにそうです。

画像














お気づきですか?
私は自分のシナモンレーズンパンをシナモンレーズンロールとは呼びません。
だって、この形を見たら「ロール」なんていえませんものね。

25日のMAWJコンサートが盛会でありますよう
私のシナモンレーズンパンが売り切れますよう


あ、私は個人的には Tully's のシナモンロールが大好きです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック