タイ料理クラス

次回英語でクッキングは

マット先生によるタイ料理クラスを開催します。

日時: 7月18日 日曜日 午前11時~午後3時

場所: 品川会場

会費: 7500円
     初めて参加の方はウェルカム料金 6500円

メニュー  Thai Cuisine for Hot Summer!

1. Thai Basil Chicken(バジルチキン)

  タイではバジルチキンがポピュラーだそうです。
  生徒さんのひとりが言っていました。
  彼女は仕事でタイに出張することが多く
  日本でアメリカ人の先生が教えるタイのバジルチキン
  楽しみにしているそうです。


2. Thai "rice cooker" Rice(炊飯器で炊くタイ米)

  ガランガルやライムの葉、ガーリックなどを入れて
  タイ米を炊き、チキンに添えていただきます。

  ガランガルというのは galangal とスペルします。
  トムヤンクンにも使われているそうです。
  インドネシア原産の植物で、しょうがみたいな根を使います。
  別名 blue ginger というのもここから来ているのでしょう。

3. Thai-Inspired Cold Cucumber Soup
   (タイ風冷たいきゅうりのスープ)


  香草やナンプラ、sweet onion を使うそうです。

  sweet onion とは刺激の少ない onion 一般を指すらしく
  新たまねぎ(?)みたいなのをいうのかなと思っています。

  冷たいスープとかっておいしそうですが
  私は冷たいものが苦手(マット先生ごめんなさい!)
  真夏でも熱い緑茶がおいしい人です。
  一度ヴィシソワーズをチン!して笑われたことがあります。
  胃弱体質なのです。

4. Thai Fried Banana(タイ風フライドバナナ)

  タピオカココナッツミルクで衣を作って
  バナナをくるんでフライにします。
  何ともおいしそう。


講師のマットは、メキシコ、地中海~中東と
いわゆるエスニック料理類が大好きで大得意。

タイ料理って結構ディープに人気ですよね。
別の講師キャロリン先生もタイ料理の免許を持っています。

私はもう30年以上前のことですが
真っ暗な水上レストランみたいなところで
インゲンだかオクラのようなものを食べたら
実は青トウガラシで
死ぬような思いをした思い出しかありません。


クラスの詳細は ⇒

  http://www.academy-pcn.com


  
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック