開店休業~ダライラマ

英語でクッキング」講師陣、
キャロリン先生は学校の1学期を終えて
この週末カナダにバケーションに出発

マット先生は2、3週間ほど前に
「父が危篤なのでシアトルに帰ります」と
メールを残して行ってしまい

テレサ先生、ハーシャ先生も
それぞれのご家族とバケーションの準備に忙しく・・・

「英語でクッキング」はしばらく開店休業です。

この間に少し私も英気を養って・・・と
大好きな「ひとりイベント」にいそしんでいます。


先週の土曜日26日にはダライラマの法話に出かけました。
1万人規模のイベントだそうです。

ダライラマ法王法話




















「ダライラマ」は英語で the Dalai Lama
え? the がつく?

そうだ!「ダライラマ」というのは
あの彼の名前のような気がしていたけれど
本当はチベット仏教最高指導者の称号
だから THE Dalai Lama


いつもTVなどのインタビューで
ひょうきんな英語を聞かせてくれるダライラマ法王、

勝手に「法話は英語だ」と思い込んでいましたが、
実は(当たり前のことに)英語よりチベット語のほうがお得意。
だからほとんどのお話はチベット語でした。

初めて聞くチベット語は Sounds like Chinese 。

私は連日連夜の FIFA ワールドカップの観戦で寝不足
ついうとうとしてしまいましたが、
最後の質疑応答にはたくさんの人が質問に立ち
 生きるとは?愛とは?修行とは?宗教とは?
spiritual な答えをさがしている人が
たくさんいることに改めて気づかされました。

「生きるヒント」のようなことがたくさん語られるこの頃
ゆっくり耳を傾けてみると「当たり前」のことばかり
その「当たり前」のことが「当たり前」にできないところに
現代病があるのでしょうかしらね。

かく言う私も、煩悩にさいなまされながら
spiritual な答えを探す迷える修行者です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック